スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大人のレッスンについて~レッスン方針

こちらのページでは、大人の方のレッスンの場合、どのようなレッスンを
行っているのか、また、どんなレッスン方針で私(講師)が
取り組んでいるのか、をご案内いたします。

「個々のニーズに合わせた個人レッスン」を行ってまいります
また、アットホームな雰囲気をモットーにレッスンを進めて行きたい、
と思っております。
生徒のみなさんの年齢、目標、また普段の生活スタイルに合わせた
レッスンをしていきます。
希望の教材、好きな曲、こんな曲が弾いてみたい・・
などありましたらお教えください。

そして、個々が無理なく上達できるよう丁寧なレッスン
をしていきます。
また、ヴァイオリンにとって、
何よりも大切なのは「音色(ねいろ・音色)」です。
音程も大切ですが、
いい音で弾けること、それには、
姿勢や弾き方が大切である事を、
真摯に教えていきたいと考えます。

レッスンを通して、音楽の楽しさ、素晴らしさを感じて
頂けたら幸いです。


大人の方のレッスンについて~
ヴァイオリンがメジャーになってきた昨今、大人の方の希望者が
最近は特に増えております。
ただ、大手のお教室だと、スケジュールが合わなかったり、
思うような発表の機会がなかったり、など、大人の方にとって
ヴァイオリンを続けていく様々な難関が待ちうけているのも事実です・・
そういったご事情に関しては、まず遠慮なくご相談頂けたら、と思います。
ご挨拶にも書かせて頂きましたが、ヴァイオリンの上達には、根気よく
続けていくこと、も大切な要素の一つです。
仕事や普段の生活の中で、思うようなレッスンが受けられなかったり、
思うような発表の場や機会が無いこと
であきらめざるを得ない、という状況だけは避けたいと思います。
また、上記のような状況を踏まえ、こちらでは「フリータイムレッスン制」
を設けておりますのでそちらもぜひご利用ください。
講師と生徒の皆さんのスケジュールに応じ、レッスン日時を決めていきます。
「脱サラ音楽家」講師ですので(笑)それゆえの社会人の方の取り組みの
ご苦労も理解しているつもりですので、
何でも自由に言って頂ければ、と思います。
出来るだけご希望に沿ったレッスンをしていきたいと考えております!

また、大人の方の場合、ヴァイオリンを始める理由が
割合はっきりしていますので、
まず、目的を最初にお伺いし、出来るだけそれにそって
レッスンさせて頂いています。
ちなみに、今まで来られた方の例ですが
・アマチュアオケに入るくらい上手になりたい
・50の手習いなので、自分が楽しく弾ければそれでいい
・コブクロの○○という曲が弾けるようになりたい
・ヴァイオリンのヴィブラートに憧れているのでなんとかそこまで
がんばってみたい。
・子どもがピアノをやっているので、子どもと一緒にアンサンブルしたい
・昔からヴァイオリンに憧れていて、楽しめる程度に弾けるようになりたい
・小さい頃ヴァイオリンをやっていたが、途中で挫折したので、
もう一度再挑戦したい。
などなど、今までお聞きして、ざっとこんな感じで皆さん憧れや目的を
もってこちらにレッスンに来られていらっしゃいました。

~出来るだけその目的やご希望に沿って、
楽しくレッスンをさせて頂きたい、そう考えておりますので、
ご希望、ご要望はご遠慮なくおっしゃってください~



ところで、大人の方のレッスンの方針として、
私(講師)が生徒の皆さんをサポートしていく、
という気持ちで取り組んでいます。

特に大人になってから始めるヴァイオリンは、
年令、性別などお一人お一人のニーズによって指導の仕方や
取り組み方も異なります。
体験レッスンや面談を通し、出来るだけ、ざっくばらんに
いろいろな事をお聞かせ頂き(音楽の事だけでなく、普段の生活の事、
好きなアーティスト、クラシックの作曲家の事など何でも構いません♪)
実はお話していく中で「この方には、こんなレッスンをしていこう!」
といろいろな策を考えております(笑)
また、レッスンではクラシックだけでなく、ポピュラーな曲や、時折
私の仲間とのアンサンブルセッションを企画しております。
また、この4月~、通常のレッスンメニューの中で、1~2ヶ月に1度、
希望される方はグループレッスンを行っていきます。

ヴァイオリンはピアノと違ってアンサンブルが楽しい楽器でもあります。
アンサンブルで人と合わせて音楽を奏でる素晴らしさ、
楽しさも感じて頂きたい、と思っております。
  1. 2010/10/17(日) 22:50:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<講師プロフィール~自己紹介のページ | ホーム | お子様のレッスンについて~レッスン方針・進め方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musicarossa.blog135.fc2.com/tb.php/8-c4532e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。