アンサンブルクラスtutti2023冬、再始動しました!〜来年のアンサンブルクラスの取り組みについてなど

こんにちは♪
埼玉県川越市・ふじみ野市
MusicaRossa(ムジカロッサ)ヴァイオリン・ヴィオラ教室
講師 矢口優子です★


教室ホームページはこちら♪
↓     ↓      ↓
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


弦楽アンサンブルクラス「tutti(テュッティ)」のブログはこちら♪tutiは新規団員も募集しています♪
↓     ↓      ↓
弦楽アンサンブルクラス「tutti(テュッティ)」のブログ



早いものでこのブログを書いている本日は12月4日。
2023年もいよいよ残り1ヶ月を切りました。


そんな中、夏の発表会以来活動を休止していた
(いや、正確に言うと11月の慰問はアンサンブルクラスの半分の方で
伺ったので、一部の方は活動していましたが…・)
当教室の弦楽アンサンブルクラスtutti。

12月より活動を再開しました!!!


再活動一発目は

ヴィバルディの四季より冬(1楽章、2楽章、3楽章)です。





ヴィバルディの四季シリーズは、
基本的にヴァイオリンソロが1名いて、
第一ヴァイオリン、第二ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、(コントラバス)、(チェンバロ)
という編成ですが、
tuttiのヴィオラが来年から私1人になってしまうことを鑑み、


私はヴァイオリンソロを弾きたい気持ちを抑えて(?!)
ヴィオラパートへ回ります。


ヴァイオリンソロは今回持ち回りで、
4名の方にお願いしています。



ゆくゆくは、
4月ごろからヴィバルディの四季より春、
また、1月よりヴィバルディと並行して、

グリークのホルベルク組曲全楽章
を練習します。


こちらはヴィオラが結構楽しくて、
しかも5楽章のリゴードンにヴィオラソロがあるぅ〜!!


と、今からワクワクしています♪


そうそう、
こちらのホルベルク組曲は、
1楽章だけ、前々回の発表会の合奏で披露しました。
当時まで娘はヴァイオリンをやっていて、
セカンドのトップを娘がやりました。
その舞台が、ヴァイオリンとしては最後の舞台になりました。
(余談失礼しました★)


ホルベルク組曲については、
弦楽合奏のとっかかりとしては
楽しい曲だし、
途中それなりに難しい部分もあるので、
技術を高めるには良いのではないかなあ、
と思って今回の選曲です(^-^)/

かたやヴィバルディは、
基本的な技術さえあれば、
なんとか形にはなりそうなので、
初中級者の方が弦楽合奏に取り掛かるには
良い曲かな、とも思います。
また、上級の方がヴァイオリンソロを担うことで、
技術的につまらなさを感じたり、
どちらかに偏ることはないかな、とも思います。


ところで、
当教室のアンサンブルクラスだけでなく、
巷のアマチュアの楽団さんの悩みは、
やはり幅広いレベルの方をどうやって技術的にまとめるか、とか
技術に折り合いをつけるか、
と言う部分も運営においてあると思うんですよね。

ちょっと余談ですが、
アマチュアオケでのあるあるで、

管楽器特に金管楽器が多い楽団だと、
マーラーとか、チャイコフスキーなどの
難易度の高い曲をやりたがるのですが、
そうすると、弦楽器はある程度弾ける人がたくさんいないと
難しくなってきます。


結果、エキストラを呼んで定期演奏会をなんとか
うまく収める、と言う現象です。
(最近そういったアマオケに数箇所、毎年、
エキストラとして伺って団の悩みを聞くことも増えました)

まだアンサンブルクラスの場合は、
管楽器が絡んでいないので、
そこまで選曲が大きな問題にはなっていませんが。

2025年以降にアマオケを教室内に作るにあたって、
こういった問題もきっと出てきますね。
どうなるかなあ・・・


とまあ、先のことを悩んでも仕方ない!

まずは、目の前のアンサンブルクラスやお教室の生徒さん、
生徒ちゃんたちに、
音楽の楽しさを伝えたり、
楽しくレッスンをさせていただき、
皆さんの音楽生活に彩りを加えるお手伝いを
私矢口がすることですね(^∇^)ノ


今日もレッスン頑張ります★


それと、

アンサンブルクラスは随時活動を一緒にしていただく方を募集しています。
お教室の生徒さんはもちろんのこと、
お教室の生徒さん以外でも
ご入会可能です。

一緒に弦楽合奏を楽しみましょう♪


和気藹々と楽しく活動しています。


◉久しぶりに雇われ講師に。


この12月より、
さいたま市(さいたま新都心)にて
ハーモニー教室さんのヴァイオリン講師を
させていただくことになりました。

初めての生徒ちゃんにいただいたお菓子です★




小学校2年生と年長ちゃんの女の子たち。
お教室は今、生徒募集をしていないので、
久しぶりの新しい生徒さんでした。

ご挨拶もしっかりできて、
初めてとは思えないくらい人見知りもなく、
楽しくレッスンできました。

土曜日の夕方は少々忙しくなります。
また、土曜日レッスンはこれで9割
お子さんのレッスンになります。
大人の方は1人かな?
大人さんはやはり平日のお昼間や
夕方多いです。


以上、毎度長くなりますが、
今日は当教室のアンサンブルクラスの話と、
新しく伺うお教室の様子をお伝えしました★


さあさあ、今日は月曜日。
今週も元気に動き出していきます♪





★新規の生徒さん募集状況★

現在、すべての曜日、お時間で
募集を停止しております。

募集再開は、
2024年2月以降


の予定です。
ただし、土曜日については
大変人気で常に満席のため今後も募集は停止予定です🈵






《単発オンラインレッスン生徒さんの募集について》

・ワンレッスンよりご受講可能
・継続レッスンも可能※継続レッスンについては時期を見てご案内いたします。
・時期を見て対面レッスンと組み合わせてのご受講も可能

動画添削
セッション動画制作
楽譜添削
等オンラインだからこそ、
出来るレッスン内容です。

手厚く丁寧なレッスンをいたします。

オンラインレッスンの体験レッスンは
無料で実施いたします!!









体験レッスン・入会申込みフォームはこちら


体験ボタン



詳細はホームページを御覧ください
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


直接メールでのお問い合わせも受け付けますております。

mailr.gife-mail:musica_rossa-vn@hotmail.co.jp
























  1. 2023/12/04(月) 13:56:41|
  2. 教室活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽器のご購入について及びある程度のお値段の楽器をお勧めする理由 | ホーム | 中2の娘さんの今日までのフルート事情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musicarossa.blog135.fc2.com/tb.php/478-2141963b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)