生徒さんに寄り添うレッスンを~レッスン中にアンサンブルをたくさん取り入れてます♪

こんにちは♪
埼玉県川越市・ふじみ野市
MusicaRossa(ムジカロッサ)ヴァイオリン・ヴィオラ教室
講師 矢口優子です★


教室ホームページはこちら♪
↓     ↓      ↓
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


弦楽アンサンブルクラス「tutti(テュッティ)」のブログはこちら♪tutiは新規団員も募集しています♪
↓     ↓      ↓
弦楽アンサンブルクラス「tutti(テュッティ)」のブログ

昨日に引き続き、
本日もブログ更新させていただいています♪

というのも、
色々なことが少しだけ落ち着いてきたんですね。
昨日、今日とレッスンは5から7名、
普段よりと少なめです⭐︎


⚫︎生徒さんに寄り添うレッスンをさせて頂いています。

スケジュール的な面も当然のことながら、
内容的にも生徒さんのお気持ちに寄り添うレッスンを
させていただいているのが、
当教室の強みだと自負しております!!


というのも、、
特に大人の生徒さんに多いのですが、

さあ、ここを弾いてみましょう、
と促すと、
途端に緊張されて、
音が震えて、
真っ赤な顔をされる方。


実際、「えー一人で弾くんですか?」
と言われたことも多々あります。

子供の生徒ちゃんたちもそうですが、

特に小学校4年生以上になると、
恥ずかしがり屋の子供たちは、
遠慮がちに弾いたり、
こちらも途端に緊張します。


そこで、、、

そんな「1人弾き嫌いさん」たちに
なんとか気を紛らわしていただくべく、
手をかえ品をかえ
色々な工夫をさせて頂いています。


その1。カイザーエチュードに二重奏を取り入れます。

ヴァイオリンにおいて、
最初に練習しないとならない、王道のエチュード、
それがカイザーなのですが、
こちらに数年前から
セカンドヴァイオリン譜、ピアノ譜
が出版されたんですよね⭐︎

(やさしいカイザー→簡略版には以前からありました)

↓通常盤のカイザーエチュードのセカンド&ピアノ譜



↓やさしいカイザーのセカンド&ピアノ譜




こちらなのですが、
最初から、
さあ、やってみましょう!どうぞ!

と1人で弾いていただくことは簡単です。

もちろん、それができる方には、
大いに1人弾きを行っていただいています。

ただ・・大体半分以上の方が、
えーって顔をしたり、
途端に緊張されたり、
震えたり、
されます。


そこで!
そのような様子を察した場合は、
まず
一緒に弾いて音程を確認します。
音程がおかしいところがまずどこなのか、
を一緒に探していきます。
音階も、丁寧にさらっていきます。

その辺りの一連のウォーミングアップが終わってから、

大丈夫そうならお一人で弾いていただきます。

難しそうな場合は、
あえて二重奏にして、
アンサンブル感覚で
エチュードを弾いていただきます。



できるだけリラックスしていただき、
レッスンが円滑に進むような工夫をさせていただいています。


そういったことは、
課題曲にしても同様です。


⚫︎鈴木ヴァイオリン教本、新しいヴァイオリン教本
も一緒にアンサンブル!


鈴木ヴァイオリン教本には鈴木メソッドの出版社から
セカンド譜が出版されていますし、
新しいヴァイオリン教本については、
出版社は違いますが、セカンド譜らしいものが出ているのを
数年前に発見しました(^^)
篠崎ヴァイオリン教本は2巻の場合、
元々二重奏になっていたりしますね。


表紙です☆




中身はこちら・・・


思うに、

ヴァイオリンという楽器の性質上、
やはりピアノ等と違って

自分で音色を作らないとならないこと
音程も自分で探らないとならないこと

で、懸念を感じられて恥ずかしく思われる方が
とっても多いのではないか、と思います。


プラス、メロディ楽器です。

という一連のことを考え、

私はそこに着目したレッスンをしてます。

初心者で自分の音に自信がないことに対して、
マイナスに捉えず、

それを乗り越えられるように、
一緒に弾いて自信を持ってもらうこと。
1人弾きができないことを不安視せず、
だったら一緒にアンサンブルも行って、
アンサンブルの勉強もしていただきます。

そうすることで、
アンサンブルの大切さも学べますし、
アンサンブルが楽しくなってくると、
もっとスケールの大きい、
室内楽、オーケストラに興味が出てきます。


当教室には、
アンサンブルクラスがあり、
ゆくゆくはそのアンサンブルクラスで
オーケストラの勉強ができるようになる予定です。

何も1人で弾くことだけが
上達ではないな、と考えます。

苦手を苦手、と捉えるのではなく、

じゃあ、どうすれば良いかな?
と生徒さんと一緒に考えるレッスン。



自信を持ってもらうよう
工夫して進めるレッスン。


ちなみに・・・・
アンサンブル譜がない場合は、
ピアノ伴奏にしたり、
私の力量的にピアノ伴奏が難しいそうな場合は、
(ピアノの練習をするのはちょっと・・・時間的に・・・なので)
ピアノの右手や左手の部分をヴァイオリンで弾いて
なるべくアンサンブルになるようにしています♪


当教室で、一緒に
ヴァイオリンの楽しさ、
合奏の楽しさ、
ヴァイオリンの音色の美しさ

を一緒に追求してみませんか?

ただいま、平日のみ若干名の
募集を行っております。




8月の発表会前に、
空き時間を見つけて洋服や靴を買いました〜





さあ、本日レッスン再開は17時。
雨模様ですが、、元気にお待ちしております☆






★新規の生徒さん募集状況★

募集再開します( ^ω^ )

ただし、土曜日については
全クラスにて満席のため募集を停止しております🈵

●川越南古谷教室(講師宅)
月曜日・・・満席(原則お休み、振替のみ)
火曜日・・・満席
水曜日・・・18時30分、19時(19時15分)
木曜日・・・満席
金曜日・・・17時30分
土曜日・・・満席


●ふじみ野上福岡教室
火曜日・・・16時30分、17時30分
木曜日・・・16時30分(2023年4月以降)
土曜日・・・満席





《単発オンラインレッスン生徒さんの募集について》

・ワンレッスンよりご受講可能
・継続レッスンも可能※継続レッスンについては時期を見てご案内いたします。
・時期を見て対面レッスンと組み合わせてのご受講も可能

動画添削
セッション動画制作
楽譜添削
等オンラインだからこそ、
出来るレッスン内容です。

手厚く丁寧なレッスンをいたします。

オンラインレッスンの体験レッスンは
無料で実施いたします!!









体験レッスン・入会申込みフォームはこちら


体験ボタン



詳細はホームページを御覧ください
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


直接メールでのお問い合わせも受け付けますております。

mailr.gife-mail:musica_rossa-vn@hotmail.co.jp

















  1. 2023/06/22(木) 15:10:51|
  2. レッスンの様子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近少し余裕があるのでプライベートも充実してます☆最近の様子や思いなどなど。 | ホーム | 6月もたくさん演奏しました!&発表会まであと2ヶ月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musicarossa.blog135.fc2.com/tb.php/444-9d46c57c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)