弦が切れた時はどうしたらよいですか?について~混み入った内容はLINEで無くてお電話ください!

こんにちは♪
埼玉県川越市・ふじみ野市
MusicaRossa(ムジカロッサ)ヴァイオリン・ヴィオラ教室

講師 矢口優子です★


教室ホームページはこちら♪
↓     ↓      ↓
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


日々、私あてに、来る事務連絡や、お問合せの数々ですが、、
内容としては、

生徒の皆さんのお休み連絡であったり、
振替のお問合せや、その他諸々
(後ほどこのその他諸々については、
詳しく書いていきます)
です。

また、外部の方からのお問合せ(主に入会問い合わせ)、
その他音楽家協会の事務連絡、
アンサンブルラフレーズや、その他の
演奏の打ち合わせなどなど、
実は、毎日様々な案件のLINEや、メールを頂き、
時にそれらの返信に追われています。


欠席連絡や、ちょっと先のレッスン日に対するお問合せ
や、その他簡単な内容に関してのお問合せは、
LINEやメールで全く問題はありませんし、
むしろ、LINEやメールの方がありがたいくらいなのですが、


ただ、最近多いのが、、、

楽器のメンテナンスについて。

これが最近増えてきています。




その中で特に多いのが、

弦が切れましたどうしたらよいですか?
弓の毛がよく切れます

などといったお問合せです。


確かに、弦が切れたら、びっくりしますし、
ビックリする勢いで、切羽詰まってメールされていいらっしゃる
様子が文面からひしひしと伝わってきます。




↑こんな感じですよね。


ただ、メールやLINEで一言、

「弦が切れたのですが、どうしたらよいですか?」

とお問合せ頂いても、こちらとしては、

どの弦が切れたんだろう?
どんな状況なんだろう?
替えの弦は持っているのかな?
持っていなかったら、こういう風に案内しないとな、

となるわけです。



また、実際のところ、
状況によって回答が違いますので、

その様子を聞き出す詳細の文面を作成するのは、
本当に大変です。

皆さんが、たった一言

「弦が切れたのですがどうしたらよいですか?」

と手軽に打った文面に対しての回答に、
時折、30分近くかけて返信をしなくてはならないことがあります。


ただ・・
「弦が切れたのですがどうしたらよいですか?」
と手軽に(もちろん手軽でないかもしれません・・・)
ご質問されたものに対して、無下に突っぱねて

ご自分で考えたらどうですか?
YouTubeで調べたらどうですか?

とこちらもお手軽に返すのも実は簡単です。

でも、それが出来ない性分の講師矢口なんです。


ついつい、1から10まで説明していまいます。
で・・・疲れます。

で・・・他の方のメールのお問合せに対して
返信が遅れます。

で・・・仕事も忙しいと、

合間に家事や育児

時に最近お年頃になってきた娘のお世話に疲れ。。。

そして、
他のLINEやメールがしんどくなってきて

もうやだ~!!となります。



あ・・すみません。。話が少々脱線しましたm(__)m


何が言いたいかというと、

返信に時間がかかるような案件については、

出来ればお電話ください。


特に

楽器のメンテナンス(弦の張替えや、弓の張替えについて等)
や、
残念なお話ですが、長期休会や、退会についてにご相談や、

ここはどう弾きますか?とか、

お子さんのモチベーションについてのご相談とか。


親身になってお答えしたいのはやまやまなんです。

でも、時間は限られています。

それらをメールやLINEで回答する、
となると、
それなりに大変です。

また、一応現時点で、
家事とか育児とかもやっている手前、

プライベートタイムには一応仕事は差し控える時間を作っています。
(そうすることで子供とも全力で向き合っています)

具体的にいうと、

20時~22時くらいまで
は、原則家庭人です。


また、疲れ果てて22時には寝てしまうことも最近はしばしば。。
(今日は珍しく起きています)


説明が長くなってしまいましたが、

混み入った内容でご相談をなさりたい場合は
むしろ遠慮なさらず、
お電話ください。


ただ、弦の張替えについては、
ヴァイオリンを習っている以上、
また、今後上達した場合は特に

弦の張替えくらい(あえて「くらい」と申し上げました)
自分で出来ないとなりません。

今の時代、スマホやパソコンにYouTubeを上げている方が
いろいろと教えてくださっています。

人になんでも手軽に聞くのではなく、
自分で解決する。


そうすることが、
ある意味人間力を磨くことにもなるかと思います。

正直、
人に簡単に聞くことはたやすいです。
でも、自分で考えることで、

考える力、
自己解決することで、
生きていく人間力が身につきます。



と、弦が切れた話から
壮大な人間力の話になってしましましたが・・・


ただ、最近、LINEやメールが手軽に出来る世の中になったことで、
手軽になんでも聞かれることが増えてきて、
その返信をすることで、自分自身が翻弄されている気がします。

なんでも、人に聞くのではなく、
まずは自分で調べてみましょう。

どうしても分からない場合は、
お電話ください。

その場合は、
とことん親身になって、回答したいと思います♪






新規の生徒さん募集については、
現在停止しております。

キャンセル待ちのみ受付中
単発のオンラインレッスンは受け入れ可能です。



《単発オンラインレッスン生徒さんの募集について》

・ワンレッスンよりご受講可能
・継続レッスンも可能※継続レッスンについては時期を見てご案内いたします。
・時期を見て対面レッスンと組み合わせてのご受講も可能

動画添削
セッション動画制作
楽譜添削
等オンラインだからこそ、
出来るレッスン内容です。

手厚く丁寧なレッスンをいたします。

オンラインレッスンの体験レッスンは
無料で実施いたします!!









体験レッスン・入会申込みフォームはこちら


体験ボタン



詳細はホームページを御覧ください
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


直接メールでのお問い合わせも受け付けますております。

mailr.gife-mail:musica_rossa-vn@hotmail.co.jp











  1. 2021/02/23(火) 23:16:01|
  2. 教室からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/24のツイートまとめ | ホーム | おさらい会準備大詰め&インスタライブ行います>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musicarossa.blog135.fc2.com/tb.php/252-932458e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)