発表会の舞台裏より~大好きな生徒さん、生徒ちゃんたちの様子

こんにちは♪
埼玉県川越市・ふじみ野市
Musica rossa(ムジカ・ロッサ)ヴァイオリン・ヴィオラ教室
講師 矢口優子です☆

早いもので今日から12月♪
11月下旬くらいからようやく冬らしい寒さがやってきましたね。
そして・・もうすっかり冬の空気。
楽器に大敵な乾燥の季節がやってきました。


ところで、題にも書かせて頂きましたが、
今日は先日の発表会の様子を再度振り返り、
「発表会の舞台裏」と題して、生徒さん、生徒ちゃんたちの様子をお送りしたいと思います♪



※↓は発表会集合写真。





今回、発表会については、
8割の皆さんは私が選曲をしました。
特に鈴木の4巻以上のコンチェルトを弾く方(大人、子供)とも、
100%私が決めました。

何故か・・というと、

そのあたりのレベルの方が今回の発表会参加者の中には
一番多く、希望曲が同じになるのをあらかじめ防ぐ意味があったのと、
この子はこれくらいなら大丈夫、
とか
このくらいの曲ならこの子の良さが引き出せるかな??
という力量も知り尽くしていますので、
皆さんが本領を発揮できるような曲を選んだのですが、


今回その采配が比較的うまくいったように思います♪
良かった~☆


ところで、
大人の方は皆さん慎重派が多いので、

発表会の選曲はなるべく早くしたい、
いっぱい練習したい

とお考えの方も多く、
中には半年以上前から練習に取り掛かる方も
いらっしゃいました。


方や子供たちですが、
こちらは、どちらかというとのんびり屋さんが多く、
平均して4か月前くらいから本格的に曲を決め
練習に取り掛かりました。


また、子供たちは
学業や他の習い事、塾などの勉強に追われている子も
多く、大人さんとは違って
発表会1か月前に仕上がっている子は??2~3人いるかいないか。
11月に入って仕上がっている子は、
4人いるかいないか??
でした。

曲の難易度が高かったり、曲が長いお子さんは譜読みにも時間がかかりますし、
部活や塾に通っている小学校高学年から中学生はやはり練習する時間が
限られた中、難曲に取り組まないとならないので、
11月に入ってから「大丈夫かな?」と思うお子さんも多かったですが、
なるべく暖かい目で見守っておりました。

でもでも、リハーサルは、11月16日や22日に決まっていましたので、
その直前のレッスンでは、半分以上の子が
仕上げてリハーサルに臨んでいましたね♪
子供の追い込みってやっぱり違うなあ
と思った瞬間でした~♪


そして、、
本番では、

全員の大人さん、お子さんが今までで一番良い出来で、
発表会に臨むことが出来ました!!

舞台袖で、
私が感無量の気持ちで皆さんの演奏を聴いていた、
のは言うまでもありません♪

本当に本当にお疲れ様でした☆


【舞台裏の皆さんの様子や発表会の感想一言】

・大人さんは皆さんだいたい演奏前は無言です。
・中には手をブランブランさせて体をほぐしている方もいらっしゃいます。
・でも、今回裏方を本当に頑張って頂いたのは何を隠そう大人の生徒さんたちでした。
本当にありがとうございました。


・年中さん、年長さんは今回、意外に・・・緊張感満載でした!
普段は可愛い笑顔でニコニコお話してくれる二人が。。。無言で緊張!
・小1女子二人組は、すっかり仲良くなって、ホールで私にかわいいドレスを
披露してくれました。舞台袖でも、一番リラックスしていたのはもしかしたら
小1女子2人組かも??もちろん演奏もとても立派でした♪
・小2女子さんは、最後の最後で本当に追い込んでくれて、本番が最高に良い出来でした!
舞台袖で、聴いていて先生は泣きそうでした。
・小3男子くんは落ち着いていて、貫禄すら感じました。
・小4男子くんも、2回目とあって、落ち着いたよい演奏でしたね☆小3男子くんと一緒に行動してくれて、
「俺はね、俺はね」と無邪気に話しかけてくれるのがかわいかった!
・小4女子①さんは、ザイツのコンチェルトを本当に頑張りました。普段はおっとりしていて
口数が少ないですが、今回はかなり早いテンポで仕上げて、初めて暗譜でチャレンジ!今後の
自信につながったかと思います。
・小4女子②さんは、今回いろいろあった中の発表会。ほとんど練習が出来なかったうえに、直前に学校の体育の
時間に肩をひねって練習できなかったので、11月中はまともに練習が出来ないこともあり、、
本番中演奏が一瞬止まるハプニングもありましたが、何とか堂々と弾けてよかった。
・小6女子さんは、今までの集大成!ともいえる出来で、今回のステージが最高に良かったと思います。
お母さまの伴奏も難しかったと思いますが、圧巻でした!
・小6の双子の兄妹ちゃんたち。今回初のカデンツァは本当に堂々としていて、聴いている観客すべてを魅了していましたね。
会場からため息や、驚嘆の声が上がるほど素敵な演奏でした。
・中2男子くんも、本番前に本当に追い込みました。さすが高学年!もちろん演奏も立派で、
合奏のコンマスも堂々と勤めあげてくれました!



改めて皆さん本当にお疲れ様でした~♪



今回の娘さんのドレスは赤のロング。






小さいころはピンクピンクだったのに、、
最近は
好きな色は薄紫と水色。
持ち物は黒。
段々と大人になっていくんですね~(笑)



何はともあれ、今日から12月です。

実は・・・12月ですが、、
4本のクリスマスコンサート室内楽の本番と、
オケ練習が1本の合計5本の本番、と
かなり忙しくしております。


演奏会の詳細についてはまた近いうちに書きにまいりたいと思います♪

ちなみに、、
今日も本番合わせが娘の太鼓の練習の合間にあり、
明日の午前中も本番合わせ、
しあさっての午前中も本番合わせ、
上記3つはすべて別の本番合わせです。。

ああ、体が3つくらいほしいなあ・・・



師走も元気に突っ走りますっ!!


↓は発表会リハ後にピアノの久美先生と
食べたスフレドリア☆
濃厚でおいしかったです(^^)/










体験レッスン・入会申込みフォームはこちら

体験ボタン






詳細はホームページを御覧ください
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


直接メールでのお問い合わせも受け付けますております。

mailr.gife-mail:musica_rossa-vn@hotmail.co.jp

※メールでの体験レッスンお申し込みについて・・・
御手数ですが、あらかじめ下記をご記入の上お申し込みください!

1.件名に「体験レッスン(面談)希望」とお書きください。
2.体験レッスンを受講されたい方の
  ・名前(6歳以下の幼児のお子様の場合は、生年月日
      それ以外のお子様の場合は学年を明記)
  ・お住まいになられているおおよその地域
   (決して住所ではありませんが、当教室は2箇所の教室があり、
    お通い頂く際のアドバイスをさせて頂ければ、ということで
    お聞きしております)
3.すぐにでも体験レッスンないし、面談を御希望されている場合は、
緊急連絡先電話番号を・・



  1. 2019/12/01(日) 22:27:46|
  2. 教室活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表会無事に終わりました!

こんにちは♪
埼玉県川越市・ふじみ野市
Musica rossa(ムジカロッサ)ヴァイオリン・ヴィオラ教室
講師 矢口優子です☆

ここ2日ほど雨が降り続く日々が続いておりましたが、
今日の日中はようやく晴れ間も見えて、
気温もだいぶ上がりましたね~♪

また、昨日、11月23日土曜日・祝日は
川越西文化会館(メルト)にて
無事に発表会を終えることが出来ました。


まずは、、、
出演者の皆様。
オーケストラ合奏でお手伝いを頂いた保護者の皆様。


本当に本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。



それと、、
今回は、長年当教室に在籍して下さった4名の親子さんたちが、
海外にご転勤で不参加、
中学受験、高校受験により不参加
その他のご事情で不参加の方も多く、
出演者が昨年より8名ほど減ったのですが、


減った分、
ホールを半日利用にしたり、
外部のお手伝いを呼ばなかったり(普段2名ほどは
外部のお手伝いを呼んで謝礼をお支払いしていました)
等して、会費の額を上げずに、
今年は自分たちでなるべく協力し合って乗り越えました!!


確かにお金を出してなんでも頼めば楽だし簡単です。
でも、決して景気が良いとは言えない今のご時世、
なんでもお金を出せばよい、という風には
私は思っておらず、


コストを削減し、
お金を出さない代わりに、みんなで協力をしあう


ということで、
いつもと全く同じ発表会費、同じ内容で
発表会も開催出来ました。


これもひとえに、

アナウンスを担当して下さった大人の生徒さん
舞台袖でお手伝いをしてくださった大人の生徒さん
プロカメラマンの大人の生徒さん
や、
お花屋さんを経営している大人の生徒さんにはほぼ原価でお花を提供頂いたり、
出演者の大人の生徒さんにも一部裏方のお手伝いを頂いたり
合奏準備はお父様がたのお手伝いを頂くなど、
皆様のご協力のおかげです。

本当に、本当にありがとうございました。



ところで、下世話な話になりますが、、
当教室の発表会会費。
実は相場に比べるとずいぶん安いんです。
でも、その分

外部の方を呼ばず
なるべく自分たちで役割分担をし、
皆で協力し合いながら
1つの舞台を作り上げていく


ということを毎年なるべく行っております。
そうすることによって

お金をかけず、自分たちで作り上げていく、
という醍醐味もあるのではないか、
と私は勝手に思っています。



でも、実は、、
いまだに少し悩んではいます。


よそのお教室の発表会のように、
会費を上げて、
外部のお手伝いをたくさん呼んで、
保護者の方にはゆったりと発表会を楽しんで頂くのが良いのか。。

はたまた、、
特に今年はそうだったのですが、
皆さんにお手伝い頂いて
会費は据え置きで、
外部を一切呼ばず、
皆で発表会を作りあげていくのがよいのか。。。



これから先の当教室の発表会のあり方について、
課題になりそうです。


ちなみに、来年は発表会をおやすみし、
再来年の2021年3月くらいに
「おさらい会」という形で、
もう少し小さい場所で発表の場を開催します
ので、
なので、2年ほどはホールでの開催をお休みします。
でも、その代わり、2020年は、
慰問演奏会にご参加頂く機会をさらに増やすなどして、
アンサンブルの発表の場を強化していく予定。
自分の弾きたい曲や、楽しみを見出して頂いて、

音楽の楽しさを追求する年、
発表会から離れて、基礎を磨いていく年


お教室としてはそんな1年になるのかな??と思います。


また、思うに特にヴァイオリンは、
音程、音色を自分で作っていく楽器
です。
なので他の楽器以上に、基礎練習が大切になります。

だって、
自分が奏でている音が、
良いに越したことはないですよね!
特に大人になってからのヴァイオリン、は
テクニックより、音色重視だと思うんです。

自分がいかに、
良い音で弾いているか、
満足できる演奏を人に披露できるか


が大切なのではないか、と思います。


2020年度、はその部分にスイッチし、
個々の目標を重要視したレッスンを
基礎を大切にし、音色を重視したレッスンを

行ってまいりたいと思います!!


と、、すみません。。
ちょっと今回の発表会のご報告から内容がずれてしまいましたね(^^♪


という訳で、、
戻って発表会のご報告など・・・!!

↓は集合写真です!

今回ソロ演奏では8割の皆さんが
ヴァイオリンコンチェルトに挑戦しました。

モーツアルトの3番5番や、
バッハの1番、3番(ドッペル)、
ヴィバルディのop3-6(1楽章、3楽章)
ザイツの2番、5番
などなど大人さん、中2以下で演奏をすることが出来ました。
皆様、本当に本当にお疲れ様でした!!






終わったらもちろん打ち上げです!!(大人の生徒さんメインで♪)
今年はおしゃれな雰囲気のフランス料理店で、
打ち上げを行いました!!











いや~よく飲んだ!!
しかも、二次会にカラオケに行き、
三次会は、当教室の大人の生徒さん兼ピアノ伴奏のTさんと
差しで飲みました~♪

楽しかった!!



打ち上げも楽しく開催させて頂き本当にありがとございました。


このように、当教室は、

皆さんが持っている「高価なイメージ」のバイオリンや、
ビオラなどの弦楽器において、

なるべくそういったイメージを持たず、
皆さんが普通に生活をしていける範囲で、
本当は楽しんで頂ける楽器なんだよ、
ということをお伝えしていくべく、
こういった形でお教室を開催しています。

ただ、そうはいっても、
やはり本当に満足が行く音になるまでの
道のりは長いです。
ただ、それを工夫してお伝えしたり、
そういった演奏の機会を提供していけるのが講師の役目です。


これからもこのブログをご覧の皆様とともに、
音楽の楽しさを感じて頂くべく
ご指導したり、演奏の場を提供していきたいと思います!!

これからもMusica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室をよろしくお願いいたします。


※当教室は、
11月25日、26日はおやすみを頂いております。
実は・・・
お休み中に一人名古屋弾丸ツアーに行く予定!!!!
一応、明日名古屋に美味しいものを食べに&プチ観光をしてまいります♪
その後報告は、、、
近々このブログにてアップしたいと思いますっ!!



体験レッスン・入会申込みフォームはこちら

体験ボタン








詳細はホームページを御覧ください
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


直接メールでのお問い合わせも受け付けますております。

mailr.gife-mail:musica_rossa-vn@hotmail.co.jp

※メールでの体験レッスンお申し込みについて・・・
御手数ですが、あらかじめ下記をご記入の上お申し込みください!

1.件名に「体験レッスン(面談)希望」とお書きください。
2.体験レッスンを受講されたい方の
  ・名前(6歳以下の幼児のお子様の場合は、生年月日
      それ以外のお子様の場合は学年を明記)
  ・お住まいになられているおおよその地域
   (決して住所ではありませんが、当教室は3箇所の教室があり、
    お通い頂く際のアドバイスをさせて頂ければ、ということで
    お聞きしております)
3.すぐにでも体験レッスンないし、面談を御希望されている場合は、
緊急連絡先電話番号を・・



  1. 2019/11/24(日) 23:23:10|
  2. 教室活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お教室は発表会の準備一色に!~今年は文集仕立てのお写真満載発表会プログラムです。

こんにちは♪
川越市・ふじみ野市
Musica rossa(ムジカ・ロッサ)
ヴァイオリン・ヴィオラ教室

講師 矢口優子です。


少々ご無沙汰いたしましたm(__)m


更新できなかったこの数日間は、
来る11月23日の発表会の事務作業に追われておりました。



・リハーサルのおおよそのスケジュール
・発表会費についての詳細
が書かれたお便りをこのようにおひとりおひとりの分にまとめ、、





今年の目玉企画パートⅡ♪
教室10周年記念プログラムは「文集仕立て」です
こちら、出演者全員に原稿を書いて頂くのですが、
子供の生徒さんたちについては、
幼児・小学校低学年用、
小学校中学年以上中学生の2パターンに分けて
今回の発表会のソロ曲の作曲者と曲について調べてもらったり、
・ここを頑張ったよ!(自分自身ここを見てほしいアピール)
・バイオリン以外に頑張っていることとか、
・血液型、星座のようないわゆる「プロフィール」とか。。

以下の原稿に書いてもらい、
プラス写真も掲載します。
・アップで楽器を持ったお写真と、
・いつの時代でもよいので当教室在籍時に演奏している際の写真1枚を
10月中旬までに集め、私が文集を作ります。


↓こちら、小学校中学年以上用の原稿




そして・・・大人の方は上記ほどではないですが、
ちょっとした感想や、バイオリン以外の趣味等書いて頂きます。
プラス大人の方は代表の方に、
合奏曲の曲の解説もお願いします。


皆で作る「手作りの文集プログラム」です。


実は、5周年の時もここまで大がかりではないにしても
それなりに皆さんの思い出の詰まった文集プログラムを作成しました。
最近その時の文集プログラムを読み返したのですが、
皆それなりにきちんと丁寧に書いてくれていて懐かしかった~♪
あれから、5年。。
当時最年少だったうちの娘は年中から小学校4年生に。
その当時小学校1年生で教室でも一番人数の多かった学年のみんなは
小学校6年生になりました。
子供たちの人数は半分くらい入れ替わっていますが、
新しい子供たちがまた、一所懸命頑張って、新しい風を吹かせて
くれています。
どんな文集になるか楽しみだな~(^_-)-☆



2019年11月23日の当教室の発表会。
子供たちと大人の生徒さんが司会進行をしたり、
大人の方や知り合いの方を交えたオーケストラ編成の大合奏あり、
手作りの文集プログラムあり、
手作り満載、工夫満載、
出演者、そしてご覧頂いている全員が心に残る、
そして、一生の思い出にのこる発表会にすべく、
只今、講師が現在頑張って準備を進めています。

当教室の手作り発表会。
どなたでもご覧いただけます!
そして・・・少しでも興味をお持ちでしたら、
ご連絡頂けましたら幸いです☆

只今、体験レッスンを受け付けております♪


体験レッスン・入会申込みフォームはこちら

体験ボタン








詳細はホームページを御覧ください
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


直接メールでのお問い合わせも受け付けますております。

mailr.gife-mail:musica_rossa-vn@hotmail.co.jp

※メールでの体験レッスンお申し込みについて・・・
御手数ですが、あらかじめ下記をご記入の上お申し込みください!

1.件名に「体験レッスン(面談)希望」とお書きください。
2.体験レッスンを受講されたい方の
  ・名前(6歳以下の幼児のお子様の場合は、生年月日
      それ以外のお子様の場合は学年を明記)
  ・お住まいになられているおおよその地域
   (決して住所ではありませんが、当教室は3箇所の教室があり、
    お通い頂く際のアドバイスをさせて頂ければ、ということで
    お聞きしております)
3.すぐにでも体験レッスンないし、面談を御希望されている場合は、
緊急連絡先電話番号を・・





お電話の受け付けについては・・・
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室直通電話番号:090-8846-7653
お問合せ対応時間:月曜日~土曜日 9時~19時。
(定休は日、祭日☆日曜、祭日は電話に出られない事が多いです。ご了承ください)























  1. 2019/09/04(水) 23:58:22|
  2. 教室活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先生も勉強してます!

こんにちは
川越市・ふじみ野市 
Musica rossa(ムジカ ロッサ)
ヴァイオリン・ヴィオラ教室

講師 矢口優子です。


8月も27日になり、西隣、東隣の小学校は2学期が始まりましたね。
川越は・・・あと1週間ほどお休みで新学期は9月2日から。
娘さんはまだまだ学童にお世話になっております。


ところで、
8月25日日曜日と26日月曜日はそれぞれ、
内容の違う研修会に参加しており、
大変有意義な2日間を過ごしておりました♪


1日目は、
西浦和で開催されたリトミック講習会

さいたま市桜区内の幼稚園で開催されました。



こんな素敵な遊具がそろった立派な幼稚園で、
リトミックに大切なリズムのことや、
リトミック向けのピアノの即興の仕方、
年齢別の指導法など。

バイオリンのレッスンに生かせそうな内容盛りだくさんでとても有意義でした。


26日は、横浜にて、
バイオリン講師勉強会」へ。
こちらはインスタでつながっている横浜のヴァイオリンの先生、
わたなべかなこ先生主催で、
鹿児島のマリンバ奏者、講師で音楽家専門カウンセラーもなさっている
野元まみさんを講師でお招きし、講義を受けてまいりました!



↓横浜イギリス館







↓港の見える丘公園のすぐそばです。
丘公園なんて、20年ぶりくらい??





・こんな感じで受講をしました。








・帰りは記念撮影を☆





今回、教室運営や演奏についてメンタルの観点から
見つめて、自分自身の心を見つめ、演奏や運営に生かしていける
心を育てる、といったような内容でした。
(うまく伝わったかな??)


教室を運営していると様々なことがあります。
そして・・・演奏活動をしていると、
こちらも・・いろいろなことがあります。
思わぬところで失敗したり、
ここうまく弾けるかな??大丈夫かな??
と委縮したり、、、もたまにあります。
皆さんが発表会で抱く感情を持ちながら
演奏すること、私にもあるんですよ!

今回そのようなマイナスの感情を、
プラスに変えていく方法、を
伝授させて頂いたように思いました。
まみ先生、主催のかなこ先生!
いつもありがとうございます。


今回たくさんの先生方にもお会いできました。
中には・・・私が地元オケの情報を探していた際に検索でお目にかかったり、
数年前に当教室教室に在籍していましたが
遠いのと下のお子さんの病気を理由に退会されて、この先生のところに
今行っています、とご報告くださったことで私もお名前を知っていて
ほんの少し気になっていた隣の隣の市にいらっしゃる
K先生と偶然お目にかかり、つながることもできました!!
偶然とはいえ、今回はいろいろなご縁や知識を得ることが出来て
感謝です。




このように、
講師矢口は、様々なところに勉強に行き、
講師業や、演奏活動に役立つ知識を身に着けるべく
日々頑張っています。
お通い頂いている生徒の皆さんの
少しでも音楽生活のお役に立ちたい思い、
リトミックなどを学習することで
次世代を担う小さなお子様の音感を養うための
手段を学ぶべく
セミナーや勉強会に積極的に参加をしています。
講師も、たくさん勉強しています。


人生一生勉強。
そして・・・このような知識を少しでも皆様に還元出来たら
よいな、と思います。


これからも、頑張ります!

只今、若干名の生徒さんを募集しています。

お問合せはお気軽に。。


体験レッスン・入会申込みフォームはこちら

体験ボタン








お教室の詳細はホームページを御覧ください
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


直接メールでのお問い合わせも受け付けますております。

mailr.gife-mail:musica_rossa-vn@hotmail.co.jp

※メールでの体験レッスンお申し込みについて・・・
御手数ですが、あらかじめ下記をご記入の上お申し込みください!

1.件名に「体験レッスン(面談)希望」とお書きください。
2.体験レッスンを受講されたい方の
  ・名前(6歳以下の幼児のお子様の場合は、生年月日
      それ以外のお子様の場合は学年を明記)
  ・お住まいになられているおおよその地域
   (決して住所ではありませんが、当教室は3箇所の教室があり、
    お通い頂く際のアドバイスをさせて頂ければ、ということで
    お聞きしております)
3.すぐにでも体験レッスンないし、面談を御希望されている場合は、
緊急連絡先電話番号を・・





お電話の受け付けについては・・・
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室直通電話番号:090-8846-7653
お問合せ対応時間:月曜日~土曜日 9時~19時。
(定休は日、祭日☆日曜、祭日は電話に出られない事が多いです。ご了承ください)



  1. 2019/08/27(火) 21:55:30|
  2. 教室活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生徒さんと老人ホーム慰問コンサート♪

こんにちは
川越市・ふじみ野市 
Musica rossa(ムジカ ロッサ)
ヴァイオリン・ヴィオラ教室

講師 矢口優子です。


一昨日になりますが、ヴァイオリン教室の生徒さんと
ふじみ野市の老人ホームで
「慰問コンサート」に伺ってまいりました。



こちらの老人ホームで
コンサートをさせていただくのは
7年目になります。





↑こちらは2013年春ごろの写真です。
この生徒ちゃん達は今小学校6年生に
なりました!今ではモーツアルトの
バイオリンコンチェルトを弾ける
まで上達しました。



Musica rossa(ムジカ ロッサ)
ヴァイオリン・ヴィオラ教室の生徒さんたち。

慰問コンサートに訪れた当初は

ドキドキ緊張しなが演奏していましたが、
毎年、回を重ねるごとに
堂々と演奏ができるようになりました。






↑この慰問コンサートがデビュー。
今年4月にご入会ね生徒ちゃんです。
普段は先生、先生とレッスン中も
時々おしゃべりに花が咲きますが、
この日は緊張しながらもとても上手に
演奏出来ました♪



このように、慰問コンサートは、
通常レッスンでは経験できない
貴重な体験となって生徒の皆さんも楽しみにしている
行事の1つになっています。




また、老人ホームの皆さんも、
毎回本当に楽しみにしてくださっていて

「今度はいつ来るの?」というお声も
頂いており、
とても嬉しかったです。








川越市・ふじみ野市 
Musica rossa(ムジカ ロッサ)
ヴァイオリン・ヴィオラ教室では



教室の発表会を
1年半に1回のペースで開催する他に

この様な「アンサンブル体験」
積極的に取り入れています。



通常レッスンやソロ演奏で
コツコツ練習を積んで上達していくことと、

アンサンブルによって培われる力


両方を同時に体験できることが


生徒さんたちにとって
素晴らしい機会となっています。





次回の慰問コンサート
2020年3月下旬を予定しております。

教室10周年記念コンサート(発表会)
2019年11月23日土曜日 13時30分~



来月以降は、
発表会に向けて本格的に準備を始めます。
今回の発表会は、教室10年目の記念コンサートと題して、
個々のソロ演奏のほかに
レベルに応じたアンサンブルを
オーケストラ編成で体験して頂きます。
オーケストラのメンバーは、弦楽器は教室生徒、
管打楽器は生徒さんの保護者の皆様。
指揮は講師矢口です。

11月の発表会に向けた記事については
また、こちらのブロブにて順次更新をさせて頂きたいと思います。






ただいま、若干の空き時間がございます。

体験レッスン・入会申込みフォームはこちら

体験ボタン








詳細はホームページを御覧ください
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


直接メールでのお問い合わせも受け付けますております。

mailr.gife-mail:musica_rossa-vn@hotmail.co.jp

※メールでの体験レッスンお申し込みについて・・・
御手数ですが、あらかじめ下記をご記入の上お申し込みください!

1.件名に「体験レッスン(面談)希望」とお書きください。
2.体験レッスンを受講されたい方の
  ・名前(6歳以下の幼児のお子様の場合は、生年月日
      それ以外のお子様の場合は学年を明記)
  ・お住まいになられているおおよその地域
   (決して住所ではありませんが、当教室は3箇所の教室があり、
    お通い頂く際のアドバイスをさせて頂ければ、ということで
    お聞きしております)
3.すぐにでも体験レッスンないし、面談を御希望されている場合は、
緊急連絡先電話番号を・・




お電話の受け付けについては・・・
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室直通電話番号:090-8846-7653
お問合せ対応時間:月曜日~土曜日 9時~19時。
(定休は日、祭日☆日曜、祭日は電話に出られない事が多いです。ご了承ください)



  1. 2019/08/23(金) 16:43:08|
  2. 教室活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0