2023年の抱負と今後の目標♪


こんにちは♪
埼玉県川越市・ふじみ野市
MusicaRossa(ムジカロッサ)ヴァイオリン・ヴィオラ教室
講師 矢口優子です★


教室ホームページはこちら♪
↓     ↓      ↓
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


弦楽アンサンブルクラス「tutti(テュッティ)」のブログはこちら♪tutiは新規団員も募集しています♪
↓     ↓      ↓
弦楽アンサンブルクラス「tutti(テュッティ)」のブログ


遅ればせながら・・・あけましておめでとうございます!
2023年もどうぞよろしくお願いいたします。


レッスンが終わった途端に
体調を崩してしまい、
半分くらい寝正月で新年を迎えましたが。。。

今日1月3日はほぼほぼ元気に過ごしております。
年始は早速5日からのレッスン。
新年も張り切って参ります♪


ところで、題にも書かせていただきましたが、、

「1年の計は元旦にあり」

という諺もあるとおり、
今年の目標をしっかり立てることは大切だと考えますので、
今年も、教室のこと、講師自身のこと。
今年1年の目標を本日書かせていただきます。
皆様ぜひ、ご覧ください。

①8月の発表会を成功させる

今年はこれにつきます。
また、今年は今までにない試み、

アンサンブル部門は
オーケストラ編成の大合奏
指揮やご指導は指揮者の先生に委ねる


それに付随して。

ソロ演奏も伴奏者を3人つけて
普段のピアノ伴奏でない体験をしてもらうことで、
普段と違った経験、学習をしてもらう。


もう、これにつきます。

ただ、ぱっと見あまり状況がわからない方にしてみれば、

グランドピアノの伴奏の方が映えるのではないか、
複数の楽器だと合わせにくくないか、
など感じる方もいらっしゃるようですが、

それ以上に、

普段と違った体験をする、ということ。
皆さんの音楽人生にとって
本当に貴重な経験であり、
他教室では間違いなく経験できないことです。


今現在お教室の状況として、

ある程度のレベルの方が揃っていて、
人数もそれなりにいて、
協力してくださる先生方が多数いらっしゃらないと
できない経験です。


私はそのタイミングが今なんだ、と確信して、
今回の提案に踏み切りました。
指揮者の先生にも快くお引き受けいただき、
準備は着々とスタートしています( ^ω^ )

と、、そんな感じで
今回、私の思いと状況が合致して、
実現できそうな発表会。

見方によっては講師の「独断と偏見」
かもしれませんが、

でもでも
ほぼ80%くらいは
生徒の皆さんのためを思っての、
ビックイベントです。


詳しいことはまた別途書きに参りますが、
2023年は、8月の発表会に向けて、
邁進して参ります♪


②2022年同様新しい分野での演奏活動をしたい

前回記事にも書きました通り、

昨年は本当にたくさんの演奏の機会に恵まれ、
しかも、大舞台が多かったです。


また、おそらく今年も違った分野で活動できるお仕事をいただけそうです。
(既に一部そのような話が出ています)
ただ、今年は発表会が大掛かりなので、
昨年ほどのさまざまなジャンルの活動は
もしかしたら・・・少し難しいかもしれませんが、
でもでも、できる限りやっていきたいです♪

今年もやる気に満ち溢れております☆

今年までは、全力で頑張ります!



③アンサンブルクラスtuttiの活動を昨年より少し
広げたいです。


2023年はコロナも終息しつつあるかも・・・?!

という私の勝手な憶測のもと、
アンサンブルクラスで、
今年は慰問演奏に行ったり、
また、今年こそは、

近所のショッピングモールの野外ステージで
演奏をしたいと思います。


私の知り合いのタップダンサーさんの
ダンス教室とコラボできたらいいなあ。。
と密かに計画中!

こちらをご覧のtuttiの皆様♪
乞うご期待☆


④ヴァイオリンワークショップを開催します
時期はおそらく2月ごろになるかと思いますが、
ワークショップを開催しようとしています。
詳細は、また近くなった頃にお知らせします。


と合計4つの今年の目標、抱負を掲げました(^ ^)
さあ、幾つ達成できるかな?

だいたい、毎年なんだかんだ8割は達成できているようには思います。

今年も、目標に向かって邁進していきます!!


当教室は明日(1月4日)までお休みです。
体調が少々すぐれなかったので、
生徒さんへの連絡が随分後回しになってしまいましたが、
明日からぼちぼち連絡業務を再開します。

何はともあれ今年もよろしくお願いいたします♪

1月5日のレッスンより
皆様元気にお会いしましょう〜☆
仕事始めは1月5日、南古谷教室10時開始です♪









★新規の生徒さん募集状況★

募集再開します( ^ω^ )

2023年1月からのお受付となります。

●川越南古谷教室(講師宅)
月曜日・・・満席(原則お休み、振替のみ)
火曜日・・・満席
水曜日・・・18時30分、19時(19時15分)
木曜日・・・満席
金曜日・・・17時30分
土曜日・・・応相談


●ふじみ野上福岡教室
火曜日・・・16時30分、17時30分
木曜日・・・16時30分(2023年4月以降)
土曜日・・・応相談





《単発オンラインレッスン生徒さんの募集について》

・ワンレッスンよりご受講可能
・継続レッスンも可能※継続レッスンについては時期を見てご案内いたします。
・時期を見て対面レッスンと組み合わせてのご受講も可能

動画添削
セッション動画制作
楽譜添削
等オンラインだからこそ、
出来るレッスン内容です。

手厚く丁寧なレッスンをいたします。

オンラインレッスンの体験レッスンは
無料で実施いたします!!









体験レッスン・入会申込みフォームはこちら


体験ボタン



詳細はホームページを御覧ください
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


直接メールでのお問い合わせも受け付けますております。

mailr.gife-mail:musica_rossa-vn@hotmail.co.jp

















  1. 2023/01/03(火) 22:54:37|
  2. バイオリン指導あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪くないだろう!否定しないバイオリン指導~ぺこぱさんに学んだ今時の子供達の指導について

こんにちは♪
埼玉県川越市・ふじみ野市
Musica rossaバイオリンビオラ教室
講師 矢口優子です★


先週、今週と大きな演奏会を2つこなしておりました。
新型コロナの影響で、今年の3月以降
予定していた演奏会がほとんど中止となり、
演奏活動は最近までなかなか出来なかったのですが、
9月に入ってようやく少し活動ができるようになり、
張り切って準備や練習をしていたら、
ブログの更新が少しおろそかになってしまいました・・・(反省)
すみません。。


そんなこんなの1週間余りでしたが、、、
皆様いかがお過ごしだったでしょうか?


さて、早いものであと数日で10月。
2020年もあっという間ですね★
また、今年も残りわずかです。

あと2か月もすると、
流行語大賞や、今年を振り返る番組などがいたるところで放映されるかと
思うのですが、
今年のブレイクの1つとして、

「第七世代芸人」

さんがいらっしゃいます。
平成生まれの20代の芸人さんや、
その方たちと同じころにデビューされた芸人さんたち
ですね。


その中でも人気がある、
昨年のM1準優勝のぺこぱさん。

もともとお笑いが大好きな講師矢口ですが、
ここ数か月、
ぺこぱさんの漫才やコントを見ていて、
勉強させられて最近子供たちのレッスンに生かしていることがあります。
また、それを改めて意識し、実行したところ、
子供たちがやる気を見せて、
明るく元気にレッスンも楽しくがんばってくれるようになりました。

そのことを今日はお伝えしたいと思います。


ぺこぱさんといえば、
「乗り突っ込まない漫才」
がウリの芸人さんです。

普通の漫才は、
ボケに対して、突っ込みが、

そんなことないやろ~
ちゃうねん

だったり、
ボケたときに突っ込みさんが
頭をたたく、など(芸人カミナリさんのような「どつき漫才」など)
否定をして笑いを取るパターンが多いかと思うのですが、

ぺこぱさんは、
どんなことがあっても、ボケの方を突っ込まないので、
ボケの方が、何かぼけたときに


・〇〇??悪くないだろう
・〇〇だけどそんなこと(考え)もある
・〇〇したならおれが〇〇すればいい

と、基本どんなに理不尽なことをされても
突っ込まず(否定せず)に肯定していく漫才です。

その肯定しているセリフが受けて
今や、大人だけでなく、子供たちにも大人気!
テレビにも引っ張りだこですね!



↓ぺこぱさん、
下記です(^^♪
(写真はお借りしました)




左のしゅうぺいさんが、ボケ
右の松陰寺太勇(しょういんじたいゆう)さんが突っ込まないつっこみです。


思えば、私が小さいころの音楽教育というのは、
昭和の時代真っただ中だったので、
(あ・・・音楽だけではありませんね、学業もそうでした)

根性
スポコン
いかに厳しく教え込むか
体罰ももちろんあり

といった時代でした。


でも、そのころから30年以上。
時代は大きく変わっています。
また、今音楽教育を受けているお子さんの
大多数はそういったことを望んでいません。
(厳しい世界でプロを目指している方は別ですよ)

また、
好きこそものの上手なれ
という言葉通り、
いかに楽しんで好きになるか、
が昔以上に音楽を楽しく、好きになって
取り組むカギになっているな、と痛感しています。


だから・・・というわけではありませんが、

否定しない教育
個々の頑張りを認めてあげる教育


私はとても大切だと思います。
以前より、そのことには重きを置いて
ご指導させて頂いていましたが、
最近、ぺこぱさんの漫才を見て
それをさらに再確認させいただいたように思います。


例えば、
課題曲を弾いてもらって、

音程が外れていても、
リズムが違っていても、
弾き方の良いところや、表現がうまくできているところは必ずあります。


ので、

そういうところは見逃さないんです。
レッスンの最初に曲を弾いてもらったとき、

良いところについてまず必ず一言は必ずお伝え
するようにしています。

また、

ここは間違ったけど、ここのこういうところがよかったね!
となるべく具体的に良いところをほめるようにします。


課題曲がぜーんぜん出来なくても

悪くないよ!

時間がなかったんだね、練習すればできるよ
と言うようにしています。(ぺこぱさん流に言えば「悪くないだろう」です)


ちょっと違う解釈で弾いてしまった場合は、

そんな弾き方もあるよね、
でもこうするともっと良くなるよ!

とお伝えします。

場合によっては、

あえて、
私が両極端な弾き方をしてみて、
曲想の違いを理解していただき一緒に考えます。
どっちの弾き方がよかったか、
などディスカッションします。

また、曲想や作曲家の特徴を捉え、
イメージを一緒に考えていきます。
課題曲を弾いていただく際に、
生徒さん自身が
違う曲想で弾いたから、といって否定はしません。



ただ・・
練習しないこと、間違って解釈していることを
肯定はしていません(そこはぺこぱさんとは違うかな?)

なんでもかんでも肯定する

わけではありません。

やっぱり違うものは違います。


でも、
そこは、違う!そうじゃない!

ではなくて、

こういうやり方もあるよ
こうすればもっと良くなるよ
悪くないよ
頑張ればできるよ

とお伝えしていくと、
子供たちも、真剣に私の話を聞いてくれて、
頑張ってくれるようになりました。


また、曲想や、表現においては、
イメージを大切にするような指導をしています。
曲のイメージに合わない弾き方をしているときは、

私が少しまねて弾いてみます。

こんな風に聞こえたけどどうだった??
こっちのほうがよくない?
この曲、どんなイメージ?
どんな情景??

想像させて一緒に曲を作ります。


否定しない。

確かに昭和風に例えるならば
「甘ちょろいレッスン」かもしれません。
でも、決して間違いを見逃したり、甘えがあるわけではなく、

悪くないよ
こういう風にしたらもっと良くなるよ
一緒に考えてみよう

です。


生徒さんのやり方、思いを尊重し、
育んでいくレッスンです。
肯定感を大切にするバイオリンレッスン。


生徒さんの気持ちに寄り添うレッスンをしています。



また、このご時世でクローズアップされている
オンラインレッスンは、
曲の仕上げに「リモート弦楽合奏」を取り入れる、
楽譜添削、動画添削
などをこまめに行い、
生徒さんたちに「オンラインでも満足して頂けるレッスン」
が大好評で、

中には、

そんなに手厚くしていただけるのなら
もうオンラインでもよいです
とおっしゃる方もおられます。


当教室で、
音楽の楽しさ、
合奏、アンサンブルのすばらしさを

体験してみませんか?

体験レッスンを随時受け付けております。
ワークショップを開催する予定ですが、
詳細が決まりましたら、お知らせいたします。



【生徒さんの募集の詳細について】


現時点で原則、以下の枠での募集となりますが、
下記以外の時間帯も今後調整次第で可能になります。


※ワークショック開催の際は
詳細をお知らせいたします※







《オンラインレッスン新規生徒さんを募集します☆》

・ワンレッスンよりご受講可能
・継続レッスンも可能
・時期を見て対面レッスンと組み合わせてのご受講も可能☆

動画添削
セッション動画制作
楽譜添削
等オンラインだからこそ、
出来るレッスン内容です。

手厚く丁寧なレッスンをいたします。

オンラインレッスンの体験レッスンは
無料で実施いたします!!





体験レッスン・入会申込みフォームはこちら


体験ボタン



詳細はホームページを御覧ください
Musica rossaヴァイオリン・ヴィオラ教室のホームぺージ


直接メールでのお問い合わせも受け付けますております。

mailr.gife-mail:musica_rossa-vn@hotmail.co.jp

※メールでの体験レッスンお申し込みについて・・・
御手数ですが、あらかじめ下記をご記入の上お申し込みください!

1.件名に「体験レッスン(面談)希望」とお書きください。
2.体験レッスンを受講されたい方の
  ・名前(6歳以下の幼児のお子様の場合は、生年月日
      それ以外のお子様の場合は学年を明記)
  ・お住まいになられているおおよその地域
   (決して住所ではありませんが、当教室は2箇所の教室があり、
    お通い頂く際のアドバイスをさせて頂ければ、ということで
    お聞きしております)
3.すぐにでも体験レッスンないし、面談を御希望されている場合は、
緊急連絡先電話番号を・・








  1. 2020/09/27(日) 00:20:54|
  2. バイオリン指導あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0